企業|企業速報 証券市場新聞

南海プライウッド<7887>が一段高、年初来高値を更新した。11日大引け後に、17年3月期の連結業績予想を発表、売上高を170億円から168億5200万円(前の期比4.4%増)へ、営業損益を5億8000万円の黒字から6億8000万円の黒字(前期1200万円の赤字)へ、最終損益を5000万円の黒字から4億4600万円の黒字(同3億4100万円の赤字)へ修正、利益の上方修正を好感した。フランス子会社の合板製造販売事業が引き続き低迷しているもの、インドネシア子会社の業績が好調であったことや、当初想定していた為替レートよりも対米ドルで円安に推移したことによるデリバティブ評価益計上が寄与している。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket