企業|企業速報 証券市場新聞

アパマンショップホールディングス(8889)がストップ高に変われたほか、AMBITION(3300)、インベスターズクラウド(1435)、ネクスト(2120)、スターツコーポレーション(8850)など民泊関連が高い。
各メディアが東京都大田区が宿泊旅行サイト会社「とまれる」に全国初の認定書を交付したことと、4月の民泊条例施行を目指す大阪府が審査基準案を公表したことを伝えたことを受け、関連銘柄に買い気が再燃した。消防法への対応や税制の問題など、参入障壁はあるものの、外国人観光客急増に伴う宿泊施設不足問題の解消に民泊の普及は欠かせず、改めて今後の事業拡大へ期待が高まった。

証券市場新聞

Pocket