企業|企業速報 証券市場新聞

ソフトバンクグループ(9984)が続騰、前日比670円高の5070円まで買い進まれた。15日の取引終了後に自社株取得枠の設定を発表、発行済み株式数の14.2%にあたる1億6700万株、取得総額5000億円が上限で需給改善効果が大きく、買い気が盛り上がった。取得期間はきょう16日から2017年2月15日まで。
同社が実施する自社株買いとしては、過去最大規模となるが、資金は保有資産の売却資金と手元資金を充当する。直近12カ月間(15年3~16年2月)に、同社と子会社が保有資産の売却や配当金等の受領により得た資金は合計で約3000億円になるとしている。

証券市場新聞

Pocket