企業|企業速報 証券市場新聞

ヒューマンウェブ(3224)がストップ安ウリ気配。同社が15日大引け後に今16年3月期の連結業績予想を修正、売上高を従来予想の46億6500万円から40億円(前期比3.9%増)へ、営業損益を1億円の黒字から2億9800万円の赤字(前期2億1100万円の黒字)へ下方修正したことが嫌気されている。直営店舗事業では前下期の値上げの影響や競合店の増加による競争の激化により、客数が減少している。また新規店舗に関して、オープン時期が当初想定よりも後倒しになったことや当該店舗の顧客への認知が進まなかったことも影響している。

証券市場新聞

Pocket