企業|企業速報 証券市場新聞

エイチ・アイ・エス<9603>が大幅高、上昇率は10%を超えた。26日取引終了後、発行済み株式数(自社株を除く)の5.82%にあたる360万株、金額にして100億円を上限にした自社株取得枠を設定したことを受け、一株あたりの株式価値向上と需給改善による株価浮揚効果に期待した買いを集めた。買い付け期間は5月30日から7月24日まで。

併せて発表した17年10月期第2四半期(16年11月~17年4月)累計の連結決算は経常利益105億3500万円(前年同期比2.3倍)と急回復した。ツアー商品の低迷や「ハウステンボス」の客数落ち込みで、営業利益は62億4600万円(同26.8%減)と大幅下ね木になったが、為替差損益の改善効果が大きく、経常損益が急改善した。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

 

Pocket