企業|企業速報 証券市場新聞

スリープログループ<2375>が急伸。30大引け後に、17年10月期第2四半期累計(16年11月~17年4月)の連結決算を発表、売上高は68億7100万円(前年同期比22.3%増)、営業利益は2億4100万円(同29.2%増)、純利益は1億6000万円(同46.5%増)と大幅な増収増益となったことを好感している。人手不足に伴う登録スタッフの採用コストや人件費負担の増加等の収益圧迫要因はあったものの、拠点合理化による収益性の向上やスポット案件獲得に伴う収益の上積みが寄与している。
通期業績は売上高130億円(前期比13.6%増)、営業利益3億2000万円(同19.7%増)、純利益1億7200万円(同1.3%減)と従来予想を変えていない。
証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket