企業|企業速報 証券市場新聞

任天堂<7974>が続騰東証1部売買代金トップと大賑わいで、5月29日に付けた年初来高値の3万4610円に迫った。2日、18年から家庭用据え置き型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」のインターネットを通じたゲーム対戦を有料にすると発表したことを受け、収益への貢献を期待した買いを集めた。利用者は登録した友人と対戦、チャットで会話もできるという。料金は月額300円で、年間契約すると1カ月あたりの料金は200円になる。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket