企業|企業速報 証券市場新聞

三菱ケミカルホールディングス<4188>、住友化学<4005>、旭化成<3407>、三井化学<4183>の化学大手が高い。19日、国立開発研究法人物質・材料研究機構(NIMS)と化学4社は業界のオープンイノベーションを進めるため、NIMSを中核とするオープンプラットフォーム(MOP)の運用に関する覚書に調印、人工知能(AI)を使った新素材の研究開発などで協力すると発表した。MOPでは独自に取り組むことが困難な中長期的課題について、水平連携によるオールジャパン態勢で協業することにより、イノベーション創出力を強化する方針で、国際競争力向上による今後の業績拡大を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket