企業|企業速報 証券市場新聞

 出光興産<5019>が急伸。公募増資を巡り創業家が新株発行の差し止めを求めた仮処分申し立てについて、東京地裁が差し止め請求を却下する決定をしたと伝わったことを受け、新株発行による改めて希薄化と需給圧迫への警戒感が強まった。「新株発行の主要目的が不当とは認められない」として会社側の主張を認めたという。ただ、創業家は地裁決定を不服として東京高裁に即時抗告するとみられている。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket