企業|企業速報 証券市場新聞

ドリコム<3793>が大幅安。前週末取引終了後、集計中の第1四半期(4~6月)連結業績について、営業損益1億円の赤字を3400万円の黒字(前年同期比85.4%減)へへ修正、営業黒字を確保した模様だが、6月27日に年初来高値2492円をつけるなど株価は先行して上昇しており、織り込み済みとして手仕舞い売りが出たようだ。新規ゲームアプリの開発費用が、第2四半期に先送りになり、広告宣伝費を調整したことで損益が改善した。ただ、新規ゲームアプリのリリース時期変更により、売上高は計画を下回り、2Q以降の収益への影響も懸念されたようだ。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket