企業|企業速報 証券市場新聞

参天製薬<4536>が4日続伸。1日の取引終了後、18年3月期の第1四半期(4~6月)連結決算を発表、売上収益は559億4900万円(前年同期比11.9%増)、営業利益は120億5600万円(同11.5%増)、純利益は89億2000万円(同21.8%増)と2ケタ増収増益となったことを好感した。海外では緑内障・高眼圧症治療剤「タフロタン」、「サフルタン」、「タプティコム」、「コソプト」、「トルソプト」、角結膜疾患治療剤「アイケルビス」が市場に浸透している。
通期は売上収益2180億円(前期比9.5%増)、営業利益374億円(同15.2%増)、純利益269億円(同16.6%増)と従来予想を変えていない。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket