企業|企業速報 証券市場新聞

石川製作所<6208>が午前10時50分現在、東証1部値下がり率トップに売られているほか、細谷火工<4274>や豊和工業<6203>、東京計器<7721>重松製作所<7980> など防衛関連株が急反落。北朝鮮がグアム島周辺の沖合に弾道ミサイル4発を発射する計画を公表したことで、前日は軒並み高に買われたが、ティラーソン米国務長官とマティス米国防長官が米紙ウォール・ストリート・ジャーナルに連名で北朝鮮に外交的・経済的圧力を加えることで弾道ミサイル計画破棄を目指すことを寄稿したことを受け緊張感が緩和。一転売り優勢になった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket