東証4|企業速報 証券市場新聞

ベネッセホールディングス(9783)がしっかり。同社は1日、グループ塾である東京個別指導学院(4745)や、アップ、お茶の水ゼミナールと熊本ゼミナール、学校法人信学会、エジュテックジャパン、寺小屋グループの計7社と「クラスベネッセ」のフランチャイズ契約と「教室事業コンソーシアム」設立について合意した。クラスベネッセについては各塾でのFC展開を順次開始し、全国に拡大。今年4月以降は「進研ゼミプラス」の「ハイブリッドスタイル」(iPadを活用して学習する)をクラスベネッセ教材として使用することで、クラスベネッセのコーチがお子さまの家庭での学習状況を把握したうえで指導することが可能になり、塾と家庭をシームレスにつなぐ指導が実現するという。
証券市場新聞

Pocket