企業|企業速報 証券市場新聞

カイカ<2315>は続伸。29日取引終了後、フィスコ<3807>と資本業務提携すると発表したことが材料視された。フィスコとはビットコインのデリバティブシステムトレードやAIによる株価予測システムを開発しており、フィスコ株式を取得することでさらに関係を強化。フィンテック関連システムの受注を獲得とフィスコグループの営業網を活用した新規顧客開拓も進める方針で、収益貢献を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket