企業|企業速報 証券市場新聞

旭化成<3407>が反発。29日付でみずほ証券が投資判断「買い」継続、目標株価を1500円から1600円へ引き上げた。事業ポートフォリオの高度化を推進するケミカルの収益拡大に加え、着用型自動除細動器「LifeVest」、リチウムイオン二次電池用セパレータ及び播種性血管内凝固症候群薬等の拡販により、18年3月期は通期連結営業利益で会社側計画の1650億円(前期1592億2900万円)に対して従来予想の1710億円から1840億円へ、19年3月期は1840億円から1960億円へ引き上げている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket