企業|企業速報 証券市場新聞

新日鉄住金<5401>は反落。27日取引終了後に発表した18年3月期第2四半期累計(4~9月)の連結決算で、純利益が991億5300万円(前年同期比9.0倍)と利益が急拡大して着地、非開示としていた通期の純利益を1700億円(前期比29.8%増)と予想した。ただ、市場コンセンサスの2130億円を下回ったことで失望売りが優勢になった。国内は自動車向けを中心に建設・土木向けも含め堅調、海外鉄鋼需要についても総じて堅調に推移すると見ている。

 

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket