企業|企業速報 証券市場新聞

東邦システムサイエンス(4333)が後場に入って一段高。きょう午後1時、16年3月期単独業績見通しを上方修正し配当を引きあh下駄ことが好感されている。
従来予想の売上高130億円を131億円(前期比4.2%増)、営業利益12億円を13億1000万円(同13.4%増)へ。金融系分野を中心に継続案件の受注が順調に推移したことで売り上げ、利益が計画を上ぶれる。期末一括配当を17円から20円(前期15円)に引き上げた。

証券市場新聞

Pocket