ビジネス街|企業速報 証券市場新聞

シーティーエス【4345】がマドを空けて大幅続落。5日取引終了後、公募による300万株の自己株式の処分とオーバーアロットメントによる上限45万株の売り出し、

併せて140万株の自社株消却を発表したが、売り出し株式の規模が大きく、需給悪化を警戒した売りがかさんだ。売出価格は13日から18日までのいずれかの日に決定。手取概算額合計上限32億1185万円は準天頂衛星システム「みちびき」を利用した測量に対応するためのシステムや集中管理センターの設備投資に充当する。

証券市場新聞 https://marketpress.jp/

Pocket