サツドラHD(3544)が反落、コスト増で18年5月期予想を下方修正

 

サツドラホールディングス(3544)が反落。<8日の取引終了後、18年5月期の連結業績予想を売上高で777億円から779億円(前期比11.3%減)へ、営業利益で10億円から4億5000万円(同65.9%減)へ、純利益で5億円から1億4000万円(同80.2%減)へ修正、利益の下方修正を嫌気した。計画を超えた販売価格の強化を実施していることなどにより売上総利益が予想を下回るうえ、新規出店におけるコストが想定を超えていることも圧迫している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket