東証2|企業速報 証券市場新聞

ロングライフHD(4355)が続落、18年10月期増収増益も立会外分売で需給悪懸念

ロングライフホールディング(4355)が続落。同社は8日の取引終了後、40万株の立会外分売を行うと

発表したことで需給面での不安が台頭してるようだ。今回の分売は東証2部への市場変更申
請を進めるためとしている。同時に18年10月期の連結業績予想を発表、売上高は130億円(前期比5.7%増)、営業利益は7億円(同38.8%増)、純利益は2億5000万円(同7.0%増)と増収増益を見込んでいる。既存施設の入居率向上を図るとともに、ホームの新設や既存の事業所の利益率を上げるべく、ITを活用した経費削減にも取り組む方針。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket