企業|企業速報 証券市場新聞

佐藤渡辺(1807)が続騰、前日比36円高の335円まで買い進まれ、1年2カ月ぶりに昨年来高値を更新した。23日の取引終了後、16年3月期の業績と配当予想を上方修正したことで買い気が強まった。
連結業績について、売上高を401億円から402億円(前期比3.6%増)、営業利益を14億1000万円から20億8000万円(同41.9%増)へ。受注と期首手持工事の進捗が順調で利益率が改善。利益拡大に伴い期末一括配当を5円から7円へ引き上げた。

証券市場新聞

Pocket