企業|企業速報 証券市場新聞

椿本チエイン(6371)が急落。前日取引終了後、16年3月期の業績見通しを下方修正したことが嫌気されている。
連結業績について、売上高を2060億円から2035億円(前期比3.4%増)、営業利益を220億円から208億円(同2.9%減)、純利益を150億円から125億円(同11.7%減)へ。世界経済の減速や円高の影響に加え、中国子会社の固定資産の減損損失計上などを踏まえ、前回予想を見直したとしている。

証券市場新聞

Pocket