企業|企業速報 証券市場新聞

KTK(3035)が一時S高、第1四半期70.6%営業増益を好感

 ケイティケイ(3035)が急反発、一時ストップ高まで買われた。25日の取引終了後、18年8月期の第1四半期(8月21日~11月20日)連結決算を発表、売上高は39億9800万円(前年同期比2.1%増)、営業利益は7900万円(同70.6%増)、純利益は6800万円(同37.2%増)と大幅な増益となったことが材料視された。タブレット型PCによる「モバイルワーク制度」導入で営業効率がアップ、経費削減も利益を押し上げている。
 通期は売上高165億5200万円(前期比1.8%減)、営業利益2億1100万円(同変わらず)、純利益1億3600万円(同37.9%減)と従来見通しを据え置いた。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket