IT|企業速報 証券市場新聞

FRONTEO(2158)が急反発、人工知能ロボットが野村の一部店舗受付に導入

 FRONTEO(2158)が急反発。25日、全額出資子会社のFRONTEOコミュニケーションズの人工知能ロボット「Kibiro(キビロ)」の法人向けモデルが野村證券の一部店舗の受付での接客対応に導入されると発表したことが材料視された。タブレットと連携、表示するコンテンツに合わせて音声で案内を行うなど、多彩な活用が可能で、今後の採用拡大を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket