ショップ|企業速報 証券市場新聞

ミクシィ(2121)が軟調、ケットキャンプ業務停止で18年3月期純利益予想を下方修正

 ミクシィ(2121)が軟調。27日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想を売上高は2000億円(前期比3.5%減)、営業利益は700億円(同21.4%減)で据え置いたが純利益を480億円から402億円(32.9%減)へ下方修正した。連結子会社であるフンザが運営するチケットキャンプの業務を完全に停止し、サービス提供を終了することを決定、これにより、のれん償却費75億9700万円、固定資産の減損損失1億3100万円を計上する。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket