ショップ|企業速報 証券市場新聞

ヒマラヤ(7514)が3日続伸、第1四半期は800万円の営業黒字

 ヒマラヤ(7514)が3日続伸。同社は27日の取引終了後、18年8月期の第1四半期(9~11月)連結決算を発表、売上高は153億8400万円(前年同期比3.5%減)、営業損益は800万円の黒字(前年同期5億400万円の赤字)、最終損益は6200万円の赤字(同3億6800万円の赤字)と営業黒字となったことが好感された。一般スポーツ用品は、スウェットや防寒着などのスポーツウェアが堅調に、販売費及び一般管理費については、店舗運営費用全般の見直しを行い、当初計画に対して大幅に抑制している。
 通期は売上高698億7000万円(前期比4.2%減)、営業利益14億2000万円(同25.6%増)、純利益7億円(同63.8%増)と従来見通しを据え置いた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket