宝HLDが3日ぶり反発、7.4%の自社株を消却

 宝ホールディングス(2531) が切り返し、1週間ぶりに年初来高値を更新した。この日午前11時、発行株の7.35%にあたる1600万株の自社株を消却したと発表したことを受け、需給改善と株式価値向上による株高を見込んだ買いが向かった。消却後の発行済み株数は2億169万9743株となった。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket