リプロセル(4978)が続騰、米Qセラ社と再生医療で合弁会社設立へ

 リプロセル(4978)が続騰。9日取引終了後、米キューセラピューティクス社(ユタ州)と、中枢神経領域の疾患を対象としたiPS細胞由来再生医療製品の共同研究と実用化を目指す合弁会社を設立することで基本合意したと発表したことが材料視された。Qセラ社とは中枢神経領域の疾患を対象としたiPS細胞由来再生医療製品の開発で共同研究に着手しており、合弁会社は品質や量産性に優れたiPS細胞由来GRP開発をリスクを減らしつつ効率的進め、事業化に向けた動きを加速していく。なお、合弁会社への出資比率や設立場所などの詳細については現時点で未定としている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket