レポート|企業速報 証券市場新聞

トラスコ中山(9830)が最高値、三菱UFJMS証券が「オーバーウエート」で新規カバレッジ

トラスコ中山(9830)が上伸、最高値を更新した。9日付で三菱UFJモルガン・スタンレー証券が「Overweight」、目標株価4100円で新規カバレッジを開始したことが材料視された。多数の販売店と取引してきたことから、同社は商品の需要動向を詳細に把握。そのため、在庫効率を悪化させることなく、在庫アイテム数の増加を可能とする点に同社の優位性があると指摘。同社の顧客である品揃えが勝負のネット通販事業者は、注文頻度の低い商品を、独自の流通インフラを有し単品から対応できる同社からの調達に依存せざるを得ない状況が今後も変わらないとしている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket