企業|企業速報 証券市場新聞

放電精密が3日続落、原価高で第3四半期は42.2%営業減益

 放電精密加工研究所(6469)が3日続落。同社は10日の取引終了後、18年2月期第3四半期累計(2017年3月~11月)の連結決算を発表、売上高は77億9900万円(前年同期比6.6%増)、営業利益は1億1500万円(同42.2%減)、純利益は1億300万円(同28.7%減)と大幅な減益となったことが嫌気された。航空宇宙関連が増益となったものの、前期末に発生した成田事業所における爆発火災事故による代替生産を人海戦術で対応したことによる原価高が影響している。
 通期は売上高107億9000万円(前期比7.2%増)、営業利益4億1900万円(同10.1%増)、純利益2億3100万円(同2.7%減)と従来予想を据え置いている。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket