企業|企業速報 証券市場新聞

ケイティケイ(3035)が急騰、一時80円高の386円ストップ高まで上げ幅を広げた。28日取引終了後、16年8月期業績を修正、利益と配当予想を上方修正したことが好感された。
通期の連結業績について、売上高は従来予想の171億8800万円を171億円(前期比2.4%減)へ引き下げたが、営業利益を8100万円から1億2500万円(前期4000万円の赤字)へ引き上げるなど利益予想を増額。営業効率向上と製造、調達コストをはじめとした経費削減により利益が計画を上ぶれる見通しで、期末一括配当を1円から4円(前期無配)へ引き上げた。

証券市場新聞

Pocket