企業|企業速報 証券市場新聞

ブランジスタ(6176)が大幅反落。東京証券取引所が24日から信用取引の日々公表銘柄に指定していたが、この日売買分からは信用取引による新規の売付けと買付けに係る委託保証金率を50%以上、うち現金20%以上へ規制を強化したことを受け、買い手控えられ値を崩している。株価は1500円割れ水準から上場来高値3208円まで3週間で約2.2倍に上昇していた。

証券市場新聞

Pocket