ショップ|企業速報 証券市場新聞

アジュバン(4929)が反落、第3四半期10.1%営業減益を嫌気

 アジュバンコスメジャパン(4929)が反落。19日の取引終了後、18年3月期第3四半期累計(2017年3月21日~12月20日)の連結決算を発表、売上高は39億4300万円(前年同期比7.1%増)、営業利益は5億6100万円(同10.1%減)、純利益は3億5800万円(同19.1%減)と減益だったことを嫌気した。新卒採用などによる人件費の増加や、物流費の値上げによる荷造運搬費の増加などが利益を圧迫している。
 通期は売上高51億800万円(前期比7.1%増)、営業利益5億4000万円(同4.1%増)、純利益3億3200万円(同0.5%増)と従来見通しを据え置いた。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket