企業|企業速報 証券市場新聞

安川電機(6506)は反落、3Q85%経常増益もコンセンサス通り

 安川電機(6506)は反落。23日引け後に発表した18年2月期第3四半期(3月21日~12月20日)の連結決算は、売上高3398億4900万円(前年同期比19.4%増)、経常利益416億1800万円(同85.0%増)と大幅増収で利益が急拡大したが、ほぼコンセンサス通りで、18日に上場来高値6120円を付けるなど株価が先行して上昇していたことから、当面の利益確定売りが優勢になった。通期は売上高4500億円、経常利益540億円(決算期変更で前期との比較はない)と従来予想を据え置いている。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket