ショップ|企業速報 証券市場新聞

オンワードHD(8016)が急反発、19年2月期54%営業増益観測報道が買い手掛かり

 オンワードホールディングス(8016)が急反発。26日付の日本経済新聞が「2019年2月期の連結営業利益は、今期予想比54%増の100億円程度になりそうだ」と報じたことが買い手掛かりになった。物流や仕入れの仕組みを効率化しコスト削減を強化する。不採算店舗の閉鎖を進めるほか、販売好調な店舗の増床を検討する。好採算のネット通販での販売も伸ばすとしており、大幅な収益拡大へ期待が高まった。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket