企業|企業速報 証券市場新聞

北海電工(1832)がカイ気配、18年3月期予想を上方修正

 北海電気工事(1832)がカイ気配。同社は26日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表。売上高を520億円から530億円(前期比10.1%増)へ、営業利益を9億5000万円から12億8000万円(同50.8%増)へ、純利益を6億8000万円から8億8000万円(同37.7%増)へ上方修正した。再生可能エネルギー関連工事などの大型工事を中心に、前年度からの繰越工事が順調に進捗している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket