企業|企業速報 証券市場新聞

日本電通(1931)が反発、3Q27%営業増益で自社株取得総額上限を引き上げ

 日本電通(1931)が反発。31日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(4月~12月)の連結決算は、売上高258億700万円(前年同期比3.1%増)、営業利益5億3900万円(同27.1%増)と増収大幅増益で着地。併せて現在実施している自社株買いの取得総額上限を1億円から1億4000万円に引き上げたことが好感された。買い付け期間は3月23日までで、1月31日現在までで2万4500株を約8500万円で取得した。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket