インターワークス(6032)が急落、18年3月期予想の下方修正を嫌気

 インターワークス(6032)が急落。同社は1日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上高を46億円から40億5000万円(前期比1.2%増)へ、営業利益を9億5000万円から6億5000万円(同26.2%減)へ、純利益を6億4000万円から4億2500万円(同27.2%減)へ下方修正したことが嫌気された。主要3事業(メディア&ソリューション事業・人材紹介事業・採用支援事業)の構造改革の効果でメディア&ソリューション事業および人材紹介事業においては、第4四半期以降にずれこむ見通し。




証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket