ソニー(6758)は逆行高、構造改革費用織り込み18年3月期通期四増を大幅上方修正

 ソニー(6758)が4連騰急落地合いのなか異彩高となっている。2日取引終了後に18年3月期の連結業績を修正、利益予想を上方したことを好感した買いを集めた。営業利益を6300億円から7200億円(前期比2.5倍)へ、最終利益を3800億円から4800億円(同6.5倍)へ大幅増額。音楽、半導体、金融やホームエンタテインメント&サウンド分野の収益が拡大、構造改革費用約150億円を織り込み、利益が計画を大きく上振れる。第3四半期の為替レートは1ドル113円、1ユーロ134円が前提。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket