自動車|製造業 証券市場新聞

ケーヒン(7251)が反騰、販売増で18年3月期予想を上方修正

 ケーヒン(7251)が反騰。6日の取引終了後、18年3月期の連結業績予想の修正を発表、売上収益で3360億円から3490億円(前期比7.2%増)へ、営業利益で225億円から240億円(同4.6%増)へ、純利益で142億円から150億円(同35.3%増)へ上方修正したことが好感された。二輪車・汎用製品および四輪車製品の販売増加などが寄与している。

by 株価チャート「ストチャ」

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket