日本M&A(2127)が反発、政策投資銀行と中堅・中小企業事業承継を後押しと伝わる

 日本M&Aセンター(2127)が反発。7日付の日本経済新聞が「日本政策投資銀行はM&A(合併・買収)仲介の日本M&Aセンターと組み中堅・中小企業の事業承継を後押しする」と報じたことが材料視された。共同でファンドを設け、技術はあるのに人材や資金が足りずに伸び悩む企業に出資し、企業価値を高めたうえで新しい経営者や企業に事業を譲る。後継者難で黒字でも廃業を余儀なくされる企業が増えているなか、リスクマネーの供給を通じ、有望な企業の橋渡しをするとしており、新事業の早期収益化を期待した買いが向かった。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket