JT(2914)は連日の安値、タバコ離れで収益悪化をを警戒

 JT(2914)は続落、連日で昨年来安値を更新した。6日取引終了後に発表した17年12月期の連結決算は、売上収益2兆1396億5300万円(前の期比0.2%減)、営業利益5611億100万円(同5.4%減)とコンセンサスを下回り、減収減益で着地したことが嫌気された。買収に伴う償却負担が減益の要因で、18年12月期は売上収益2兆2200億円(前期比3.8%減)、営業利益5610億円(同横這い)を見込んだが、国内はタバコ離れによる販売減少が続いており、収益悪化を警戒した売りが先行した。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket