電子材料(6855)がS高、3Q大幅増収で黒字浮上し通期予想を上方修正

 日本電子材料(6855)がストップ高カイ気配。7日取引終了後に発表した18年3月期第3四半期累計(4~12月)の連結決算は大幅増収で黒字に浮上し、通期見通しを上方修正したことを好感した買いが殺到した。売上高を133億円から141億円(前期比12.9%増)、経常利益2億円を5億6000万円(同4.3倍)へ大幅に増額。IoTやクラウドや自動車の電装化の進展を背景にメモリーIC向けを中心に半導体検査用プローブカード需要が急回復している。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket