ショップ|企業速報 証券市場新聞

アイビー(4918)は一時S安で昨年来安値、18年3月期大幅下方修正で減配

 アイビー化粧品(4918)は一時ストップ安まで売られ、約1カ月半ぶりに昨年来安値を更新した。前日取引終了後、18年3月期の業績予想を下方修正し配当を引き下げたことを嫌気した売りがかさんだ。
 売上高を80億円~105億円から67億円(前期比0.5%増)、営業利益20億円~32億円から7億円(同35.8%減)へそれぞれ従来予想下限を大きく下回る水準へ減額。今期は売り上げ規模倍増を目指していたが第3四半期累計の売上高は35億8000万円(前年同期比20.6%減)と計画を大きく下回り、経費先行で営業損益が4億700万円の赤字(前年同期は6億6100万円の黒字)と大幅減収で赤字に転落した実績を踏まえ通期計画を見直した。業績悪化に伴い期末配当を200円から100円に引き下げ年間配当を150円(前期200円)に減配する。

証券市場新聞 ~株式ニュースと相場見通し~

Pocket