企業|企業速報 証券市場新聞

サンエー(2659)が反発。5日取引終了後に発表した前16年2月期の連結決算は売上高1738億2000万円(前の期比5.6%増)営業利益141億2100万円(同9.8%増)で着地。17年2月期は売上高1776億8300万円(前期比2.2%増)、営業利益141億6800万円(同0.1%増)と小幅ながら連続過去最高益更新を見込んだことが好感されている。
前期は各店舗の増床と新業態出店効果で増収増益を確保。今期はローソン沖縄との共同開発商品や新商品の提案、ベビー用品専門店の出店などにより、着実に業績を拡大する。利益増加に伴い前期の期末一括配当を36円から42円(前の期36円)に引き上げた。

証券市場新聞

Pocket