企業|企業速報 証券市場新聞

イントランス(3237)が大幅続落、前日比60円安の180円まで売り込まれた。5日取引終了後、集計中の16年3月期通期の連結業績と配当を引き下げたことを嫌気した売りがかさんだ。
売上高を30億円から23億6000万円(前の期比62.7%減)、営業利益を13億円から4億3000万円(同58.1%減)へ。期末一括配当を5円から2円(前の期7円)へ減額した。
中国地方の土地開発プロジェクトの分配金支払いが遅延したほか、都心の土地開発プロジェクトも権利関係の調整に追加コストが発生、売り上げが計画を大きく下回り、利益が予想を下ぶれた。

証券市場新聞

Pocket