企業|企業速報 証券市場新聞

化用品株が高い、17年輸出額は39%増と伝わる

 資生堂(4911)、コーセー(4922)、ハーバー研究所(4925)など化用品株が高い。24日付の日本経済新聞が「日本製化粧品の輸出が増え続けている。2017年の輸出額は前年比39%増の約3715億円となり、5年連続で過去最高を更新した」と報じたことが買い手掛かりになった。インバウンド(訪日外国人)が帰国後も購入を継続する動きが定着したことで持続的な輸出増が期待されており、工場などへの国内投資も促しているとしており、一段の需要増と収益拡大を期待した買いが向かった。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket