企業|企業速報 証券市場新聞

グリムス(3150)がカイ気配、18年3月期利益予想と期末配当引き上げを好感

 グリムス(3150)がカイ気配。同社は23日の取引終了後、18年3月期の連結予想の修正を発表、売上高を90億円から89億7000万円(前期比26.2%増)へ、営業利益を8億3000万円から10億円(同33.0%増)へ、純利益を5億5900万円から6億8500万円(同35.6%増)へ修正、期末配当を10円から15円(前年同期25円)へ引き上げた。電力の調達コストが安定的に推移していることから好調に利益を伸ばしており、当初予想では赤字を見込んでいたところ、現状は黒字の見込みになっている。 

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket