IT|企業速報 証券市場新聞

ウチダエスコ(4699)が続落、第2四半期は38.9%営業減益

ウチダエスコ(4699)が続落。26日の取引終了後、18年7月期第2四半期累計(17年7月21日~18年1月20日)の連結決算を発表、売上高は64億1300万円(前年同期比7.5%減)、営業利益は2億9400万円(同38.9%減)、純利益は1億9700万円(同39.3%減)と大幅な減益だったことが嫌気された。前年同四半期に学校市場向けIT関連機器販売における大型案件(電子黒板及びタブレット型端末等)があった反動がでている。
通期は売上高128億円(前期比1.8%減)、営業利益5億9000万円(同15.1%減)、純利益4億1000万円(同14.8%減)と従来予想を据え置いている。

by 株価チャート「ストチャ」

株式ニュース

Pocket