素材|企業速報 証券市場新聞

海運株がそろって安値、トランプ輸入制限で荷動き鈍化を警戒

 商船三井(9104)、日本郵船(9101)、川崎汽船(9107)の大手海運株が揃って株式併合後の安値を更新した。トランプ米大統領が鉄鋼やアルミニウムの輸入制限を発動する方針を表明、中国や欧州などが報復措置に動くことから、世界全体で荷動きが鈍ることと海運市況悪化への警戒感が見切り売りを誘発した。

株式ニュース

Pocket